基本方針

基本方針

基本理念

お互いが理解し、尊重し合う「ともに生きる社会」を目指します。               基本理念の実現を目指し、その具体化を進めます。                                                                   ・一人ひとりが人間としての尊厳が守られ、豊かな人生を自己実現できるよう支援し        「共に生きる社会」の実現を目指します。                         ・地域の福祉ニーズを先駆的に開拓し、積極的に地域づくりに貢献します。           ・誰でも、いつでも利用できる福祉サービスの提供とその質の向上を目指します。

「障がいがある」ことは、多くの不自由さがあっても、それ自体決して不幸なことではなく、むしろそれを理由に「普通に暮らすこと」を妨げることこそ不幸なことである…という考えを基本に支援を行います。  


施設の目的

18歳以上(特例として15歳以上で中卒者)の知的障害者の方々の毎日家庭から通所しながら働く生活を積み重ね、労働習慣や労働意欲を高めるとともに、社会生活に必要な知識や生活能力を身につけ地域に巣立って行くことを目指します。


沿革

昭和57年11月 社会福祉法人 函館ようき会 認可                    昭和58年 4月 知的障害者通所授産施設 一条学園 開設(定員30名)          昭和61年 5月 定員9名増員(定員39名)                       昭和63年 4月 定員6名増員(定員45名)                       平成 4年 4月 よのもと作業所 定員14名に増員                    平成 5年 4月 一条学園(第一分場)開設 定員15名                  平成 9年 4月 一条学園本園定員5名増員(定員50名)                 平成 9年 4月 よのもと作業所 定員19名に増員                    平成11年 6月 一条学園本園定員5名増員(定員55名)                 平成14年 3月 ワークス一条(第二分場) 開設                     平成14年 4月 ナイトケア・タイムケア施設「サポートふおゆう」(自主事業)運用開始   平成15年 4月 障害者居宅介護事業所「サポートふおゆう」開設              平成16年 4月 グループホームゆのかわ 開設                      平成17年 7月 グループホームゆのかわ 認可                      平成17年 7月 訪問介護事業所「サポートふおゆう」開設                 平成19年 4月 新事業体系移行                             平成21年 6月 グループホーム・ケアホームかみゆのかわ 開設              平成22年 4月 グループホーム・ケアホームかみゆのかわ 認可              平成25年 1月 サポートふおゆう 移転                         平成26年 3月 相談支援事業所一条 認可・開設                     平成27年 2月 グループホームにしあさひおか 認可・開設                平成28年 7月 グループホームかみゆのかわⅡ 認可・開設                平成29年10月 グループホーム一条 統合                        *総称はグループホーム一条で、住居名として名称はグループホーム一条、グループホームゆのかわグループホームかみゆのかわ、グループホームにしあさひおか となった。